見やすいチラシデザインを制作しよう

チラシのデザインや内容は左から右へ

見やすいチラシデザインを考える

チラシデザインを制作する際には、デザインや内容についても重要となりますが、他にも読みやすさや見やすさも重要なことの一つになります。読みやすくするための基本としては、文字は左に揃えたほうが良いとされています。文字を中央に揃えるという方も多いですが、特別な理由がない限りは左揃えにしたほうが無難となります。

次に文字の書体もバラバラにするのではなく、特定の書体を決めてそちらを使用するようにしてきます。書体を一つに絞るのでも良いですが、多くても2種類以内に収めると読みやすく綺麗なチラシのデザインが完成します。文字の大きさに関しても、同じ種類の内容を記載する際には統一し、記載する内容によっては大きさを変えて読む方に読みやすいレイアウトを意識してチラシデザインを作成していきます。

文字の他にも、チラシに載せる写真やデザインについては、読む方の視線を考えて掲載するようにしていきます。チラシを見る時の人の視線としては、左から右となります。そのため、一番注目してほしい写真やデザインに関しては左上に掲載するほうが読みやすいとされています。チラシのデザインで左上の写真が大きくなっているものが多いですが、読む方の視線を意識して制作されているためとなります。